砂時計 漫画 感想

公開日: 22.02.2020

パトレイバー「未来派lovers」 新・天地無用「夢はどこへいった」 ゲゲゲの鬼太郎5期「スターフルーツ」 ドラゴンボールGT「DANDAN心魅かれてく」 ゲートキーパーズ「明日の笑顔のために」 ゲートキーパーズ21 「今日、笑顔があれば」 北斗の拳2 「TOUGH BOY」 ドクタースランプ「HELLO,I LOVE YOU. 初めて読んだのは中学生ぐらいの時で、懐かしくなって改めて読んでみました。 いつ読んでもやっぱり大悟が素敵すぎる! 男らしくて優しくて、杏に真っ直ぐな大悟がとにかくカッコいい! そして登場人物みんなの思いが交錯して、切ない部分がかなり良いです。何度も泣きました。 ただの青春満載な少女漫画じゃないところが私は好きです。ドラマや映画になるのも納得です。知らない人には是非読んでほしいです。.

評価統計 評価平均. 無料10話分読みました。 話題になってた時期に読まず、ドラマも見た事なかったけど、とっても良くできた良い話でした。 自分の過去とか、知り合いの子とかと境遇が重なって見えて悲しかったけど、天真爛漫に育ってる杏を見るとかろうじて、ちゃんと愛情を感じながら育って良かったなと。 でも、こういう漫画ってありきたりなんですね。知らなかった。 私はちょうど同時期に出てた別漫画にハマってたけど、同じように親が病んでて、子も病んで、て感じの少女漫画で、同じくヒット作でした。 私の人生も似たり寄ったりなので、この漫画のような悲劇のヒロインも世の中にはいるんでしょうが、平凡に両親の愛情を受けて育った人が読んで共感してんのかなと思うと、ちょっと薄ら寒い。笑 そして作者もそれを狙ってんのかな。 現実は、悲劇のヒロインよりも楢崎みたいな陰湿な女の方が多いですよね。 まだまだ悲劇が待ってそうな気がしてみんな読むんでしょうね。 私も続きが気になります〜.

感情移入して一気に読みました。主人公たちはもちろんですが、ひとりひとりが丁寧に描かれていて立体的に情景が浮き上がります。 バランスが崩れやすいもろさや、過去に戻りたいと絶望する弱さや、立ち直り未来に向かって今を生きる強さが、随所で「砂時計」に象徴されています。 登場人物に悪者はいないこと、誰もが涙する結末がこころに響きました。. 属性投票 要素. ネタバレあり:全ての評価 1 - 10件目/全件. ファン掲示板 投稿する.

12 4 [ ] 2 322……2 ……. 1 - 10. 2 2. 1 - 10. 12. 1 - 10.

ファン掲示板 投稿する.
  • かわいらしい絵だと思います。 内容はというと切なくていいですね!
  • レビューを書く 新しい順 お役立ち順 全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全件. 条件変更 変更しない.

【漫画】砂時計の最終回ネタバレ

属性投票 要素. レビューを書く 新しい順 お役立ち順 ネタバレあり:全ての評価 1 - 10件目/全件. どうしても気に食わないのは高校生時代のシーンで平然とお酒を飲んでる描写 まるでそれが当たり前のように や処女・童貞がダサいという考え まるでそれが当たり前のように を露骨に発信していること。この様にしか高校生を表現できないというのは作者の実力不足だと私は考えます。少年誌の下ネタと同じく 少女マンガの下ネタ的要素は子どもの性描写だと思います 下品で節操が無いと感じました。最近こういうのほんとに多いみたいですね、遠慮がないというか エラーが発生しました。 再読み込みしてください。.

みんなの評価 4. 属性投票 投票する. 条件変更 変更しない.

  • 作品紹介 あらすじ 主人公の植草杏 うえくさあん は、12歳の冬に両親の離婚を機に母親 美和子の実家・島根に越してきた。田舎独特の雰囲気をなれなれしくプライバシーが無いと感じた杏。だが、近所に住む北村大悟 きたむらだいご と知り合い、徐々にその田舎の雰囲気に慣れていくようになる。 そんな中、彼女を支える母親が仕事中に倒れてしまい、自分が母親を追い込んでしまったと責任を感じた杏は、母親を少しでも助けようと仕事を探す。そして大悟と共にお手伝いに行った村の地主「月島家」で、杏は同い年の月島藤 つきしまふじ と妹の椎香 しいか に出会う。 団体行動が苦手な藤は、自分をグイグイと引っ張っていってくれる杏に次第に惹かれていく。 4人はいつしか行動を共にするようになり、杏は嫌で嫌でたまらなかったこの村に居場所を見つける。 しかしその後暫くして、杏の母 美和子が生きることに疲れ、自殺をする。杏は葬式の席で、島根に来る途中に仁摩サンドミュージアムで美和子に買ってもらった砂時計を、悲しみのあまり美和子の遺影に投げつけ壊してしまう。 そんな杏に大悟は、壊れた砂時計と同じものを杏に渡し、ずっと一緒にいることを約束する。また、杏も大悟とずっと一緒にいられるよう願う。 [ 詳細 ] やがて時が経つと、杏と大悟の間には恋心が芽生えていき、2人は付き合うようになる。 しかし、杏の父親が杏を迎えに来た為、杏は高校の3年間は東京に住むことになり、2人は離れ離れになってしまう。始めのころはうまくいっていた2人だったが、東京と島根という遠距離、藤のずっと募らせてきた杏への想い、更に、杏の心の奥底にはいつも母親の影が存在していて……、2人の間はゆっくりと拗れていくようになった。 そして、ある事件をきっかけに、杏は大悟と離れることを決意する。 少女から大人へと成長する中で、様々な恋や別れを繰り返してゆく杏。しかし、杏の心の中は常に母親の存在で支配されたまま……でもそんな中に、ずっと心の支えとなっている大悟の姿も確かにあった。 周囲が徐々に新たな幸せを見つけ出していく一方、独り、杏は幸せを求め奔走していく。. 属性投票 要素.
  • 私は、漫画が、あまり好きじゃありません・・・ でも、これは、読むとはまりました!!

10 .

読書メーターについて

両親の離婚、引っ越し、母親の死、12歳の多感な時期にかなりショッキングなでき事です。 置いていかれるつらさも、一緒に連れて逝かなかったつらさもあります。 それでも懸命に生きていく主人公がけなげです。 砂時計を見るたびに色々思い出してしまいます。 ドラマや映画に映像化されていますが、やっぱり原作が一番好きです。. むかーし昼ドラでやってました!!その頃私は全然観てなくて笑 でも友達がどハマりしてて「大吾カッコイイ〜〜」って言ってるの覚えててマンガ見つけてあの時のドラマこれかーと思って読んだら止まらなくて一気に読みました! よく見る様な恋愛漫画かと思いきや違った。恋愛漫画で泣いたの初めてかもしれない。.

属性投票 要素. かわいらしい絵だと思います。 内容はというと切なくていいですね!

10 ? 1 - 10. …… …… .

【漫画】砂時計の最終回あらすじ

かわいらしい絵だと思います。 内容はというと切なくていいですね! めちゃコミック 少女漫画 ベツコミ 砂時計 レビューと感想 [お役立ち順] 砂時計のレビューと感想 タップ スクロール. 無料10話分読みました。 話題になってた時期に読まず、ドラマも見た事なかったけど、とっても良くできた良い話でした。 自分の過去とか、知り合いの子とかと境遇が重なって見えて悲しかったけど、天真爛漫に育ってる杏を見るとかろうじて、ちゃんと愛情を感じながら育って良かったなと。 でも、こういう漫画ってありきたりなんですね。知らなかった。 私はちょうど同時期に出てた別漫画にハマってたけど、同じように親が病んでて、子も病んで、て感じの少女漫画で、同じくヒット作でした。 私の人生も似たり寄ったりなので、この漫画のような悲劇のヒロインも世の中にはいるんでしょうが、平凡に両親の愛情を受けて育った人が読んで共感してんのかなと思うと、ちょっと薄ら寒い。笑 そして作者もそれを狙ってんのかな。 現実は、悲劇のヒロインよりも楢崎みたいな陰湿な女の方が多いですよね。 まだまだ悲劇が待ってそうな気がしてみんな読むんでしょうね。 私も続きが気になります〜.

ネタバレありのレビューです。 表示する. 私は、漫画が、あまり好きじゃありません・・・ でも、これは、読むとはまりました!!

作品紹介 あらすじ 主人公の植草杏 うえくさあん は、12歳の冬に両親の離婚を機に母親 美和子の実家・島根に越してきた。田舎独特の雰囲気をなれなれしくプライバシーが無いと感じた杏。だが、近所に住む北村大悟 きたむらだいご と知り合い、徐々にその田舎の雰囲気に慣れていくようになる。 そんな中、彼女を支える母親が仕事中に倒れてしまい、自分が母親を追い込んでしまったと責任を感じた杏は、母親を少しでも助けようと仕事を探す。そして大悟と共にお手伝いに行った村の地主「月島家」で、杏は同い年の月島藤 つきしまふじ と妹の椎香 しいか に出会う。 団体行動が苦手な藤は、自分をグイグイと引っ張っていってくれる杏に次第に惹かれていく。 4人はいつしか行動を共にするようになり、杏は嫌で嫌でたまらなかったこの村に居場所を見つける。 しかしその後暫くして、杏の母 美和子が生きることに疲れ、自殺をする。杏は葬式の席で、島根に来る途中に仁摩サンドミュージアムで美和子に買ってもらった砂時計を、悲しみのあまり美和子の遺影に投げつけ壊してしまう。 そんな杏に大悟は、壊れた砂時計と同じものを杏に渡し、ずっと一緒にいることを約束する。また、杏も大悟とずっと一緒にいられるよう願う。 [ 詳細 ] やがて時が経つと、杏と大悟の間には恋心が芽生えていき、2人は付き合うようになる。 しかし、杏の父親が杏を迎えに来た為、杏は高校の3年間は東京に住むことになり、2人は離れ離れになってしまう。始めのころはうまくいっていた2人だったが、東京と島根という遠距離、藤のずっと募らせてきた杏への想い、更に、杏の心の奥底にはいつも母親の影が存在していて……、2人の間はゆっくりと拗れていくようになった。 そして、ある事件をきっかけに、杏は大悟と離れることを決意する。 少女から大人へと成長する中で、様々な恋や別れを繰り返してゆく杏。しかし、杏の心の中は常に母親の存在で支配されたまま……でもそんな中に、ずっと心の支えとなっている大悟の姿も確かにあった。 周囲が徐々に新たな幸せを見つけ出していく一方、独り、杏は幸せを求め奔走していく。.

私は、漫画が、あまり好きじゃありません・・・ でも、これは、読むとはまりました!! とても良い 1.

知っておきたい:

コメント

  1. みんなの評価 4.

コメントを追加

サイトに公開する前に、あなたのコメントがモデレートのために送信されます。

© 2020 iamdavidprince.com | 利用規約 | 連絡先 |