図書館 戦争 堂上 本気 で 笠原 を 落とす

公開日: 24.02.2020

前回よりは読みやすかったかも。 言葉狩り、当事者とは別のところで決まっていく怖さとかがあって、面白かったです。 あとは、郁の母親とのエピソードも。 玄田さんもかっこいいし。 堂上との恋愛模様だけはちょっとうーん、ですが。 有川浩ってなんで恋愛パートだけはこうなっちゃうのかなー。 テンプレートっていうか、80年代後半の少女漫画というか。 文庫に収録されている故・児玉清さんとの対談は本当に面白いです。. すべての雑誌 (2,). 今までの図書館戦争シリーズで一番はまった。 特に「床屋」が差別用語の話は面白かった。 確かに差別用語や放送禁止用語ってどうやって決まっているんだろう。 ストーリーにはまりつつ、結構考えさせられました。.

図書館戦争シリーズの中ではこの巻が一番好き。 組織の中のヒエラルキーや言葉狩りについてのシリアス部分と 恋愛面の甘さとか進展具合とかバランス良く楽しめました。 言葉狩りや言論統制って 本当に今疎かにしてはいけない問題だと思うのですごく興味深い。 にしても、堂上は郁に甘すぎます。 それ上司と部下のスキンシップじゃないから。笑 いや、まあそこが面白いんだけど。. 全編通して良く纏まっていて、読みやすく面白かった。 王子様が堂上だと分かった郁の思いが初っ端から全開で、ニヤニヤしてしまった。 手塚と柴崎や玄田と折口、小牧と鞠江など、人物間での感情の動きも良かった。 事件に関しても、言葉狩り、メディア委員会との再びの衝突、両親との決着、そして稲嶺の…と盛り沢山で楽しみながら読めた。 特に言葉狩りの話題が痛快で好き。 田舎で農業をしているので、地区を指す言葉として「部落」や職業を説明するときに「百姓」などの言葉を使うが、自称で使っていておかしな呼び方とは思っていない言葉を差別用語として認定(?)されているのは疑問に感じる。 難しい問題だとは思うが、言葉尻だけを捕まえる所謂「言葉狩り」が無くなれば良いなと強く感じた。.

公共の福祉 - プライバシー権 - 名誉毀損 - 戦う民主主義 - 記事差止命令 - 人格権. どうも岡田君を思い浮かべながら読んでしまう。 王子様という表現はアレだけど、なんだかんだとときめきを思い出しながら?読んでいます(笑) それぞれの恋の行方も気になります。 あとがき、対談も面白いです。. 戦闘シーンの迫力にハラハラしながら一気に読み入ってしまった。 そしてとうとう王子様を卒業した郁! ようやく向き合えた二人の恋の進捗がもどかしい。.

どうも有川さんは、こういう部分が嘘っぽい。 「さえないキミ」っていう本はなかったし、 「船ゆうれい」の絵本も見つからない。 船ゆうれいは、全国のお化けの話集を借りることにした。 絵がないと、怖さが減るかな。 次が読みたい!!. というところに焦点があたっています。 そうはいっても作者はパターン化されたラブコメに終始せず、その周辺の人物の関係性を描くやりとりや、物語の根幹を成す表現の自由を守るためにという主張に基づく事件を勃発させたりで、飽きさせない場面構成にしているのはさすがです。郁の父親の意外な行動も感動がありました。 そして、友達の柴崎や同僚の手塚などの微妙に変化していく一面も見逃せないところです。.

3 4. G SMEJ SF. …   …. - PTA - - - - .

白泉社 ( 花とゆめコミックス )より刊行。著者は 弓きいろ 。郁の成長と恋愛部分に主軸を置いた作品となっている。.
  • 哲学・思想 (2,).
  • 護るということはキレイなことだけではすまない。 力で向かってくる敵は嫌でも傷付けなければならない。 そこまでしなければ護れない。 護る側の立場に立たなければわからないその辛さは計り知れない。 胸が締め付けられました。. 相変わらずのキュンキュンぶり。 この人のすごいのは、ラブコメの軽さや甘さと、 信念の固さ、戦うことの厳しさなどが、両立してて、 楽しめるところだと思う。 単行本にはなかった番外編も良い話だった。 堂上が犬の飼い主に勝負を挑んだ理由がいい。 権利を主張するのは簡単だけど、それだけでは 大事なものは守れないのだ。.

図書館戦争にまつわるグダグダブログです。基本はss。

ホビー&カルチャー (). 男性コミック (30,). 危機また危機のシリーズ第3弾。 】 単行本にてすでに既読のため、今回再読。. シリーズ3作目。 人気俳優によるメディア良俗委員会(差別用語)への問題提起、茨城での美術展の警護などの話。 図書隊とメディア良俗委員会との闘い、郁を含めた隊員たちの恋愛、人間関係など、読みごたえあり。 床屋、八百屋、魚屋など、差別用語だということにビックリ。. 図書館戦争シリーズ3作目 『日野の悪夢』の生き残り稲嶺司令の「私は業が深かったが、多くの理解者をもまた得たのだね」の言葉にじーん・・・。カミツレハーブーティーを飲みたくなりました。.

10.

図書館戦争の2次創作がメインのブログです。ネタバレがあります。完全素人による作品ですので、拙い文章ではありますが、 どうぞよろしくお願いします。

やるドラ ダブルキャスト 季節を抱きしめて サンパギータ 雪割りの花 スキャンダル BLOOD THE LAST VAMPIRE サーヴィランス 監視者 エグザスケルトン 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX -狩人の領域-. 表 話 編 歴 図書館戦争 メディア展開 小説 (原作)- コミック - アニメ - 実写. タイトル通り、図書館にたくさんの危機が迫る巻。水戸基地の、防衛員が冷遇されてるとことかは、悲しくなった。隊長が打たれ、準指令は焼かれ ? 、ほんとにハラハラして辛かったです、最後の方は 笑  でも、小牧さんのあの名ゼリフ!「お前、死ねばいいよ」は最高でした。付箋立ててしまいました。.

沙織事件 - 日本PTA全国協議会 - 日本ユニセフ協会 - 純潔運動 - 悪書追放運動 - 有害コミック騒動 -.

1: 2:. 69.

たまには絡んだっていいじゃない

美術館の最優秀作品は物議を醸す物だった。茨城県立図書館からの要請で、関東図書隊の半分が警備に行くことになった。しかしそこは、事なかれ主義の館長の方針で牙を抜かれて腑抜けて惨めな図書隊がいるのみだった。全隊投入して作品を守りきれるか。 床屋のエピソードが印象に残った。普通の言葉が言葉狩りされるなんていやだよね。. 郁がたくましくなり、健気になり、 堂上の優しさがわかりやすくなり笑、 手塚と柴崎が人間らしくなり、 今後の展開が楽しみ。. やっぱりこの3巻が一番好きかも! あんな堂上教官みたいな人が上官だったら、惚れない方が難しい。 一途に頑張る郁を見てると、こっちまで元気が出てくる。.

IG. LGBT .

図書館戦争 THE LAST MISSION

堂上=王子様が発覚しててんやわんや。 また、地方での図書館防衛隊のありかたが問われるなど、構成・設定はうまい。 短編「ドッグラン」は地味に現実問題に直結してる話で、共感できる。要するに犬飼う人間ってバカが多いんですよ。っつったら友達もバカにしてることになるけど、そこら辺は僕の匙加減的なあれが……. yahoo japan! エンターテイメント (1,).

11: 12: 13: 14: 15: 16: 17: 18: 19: 20:. - - .

知っておきたい:

コメント

  1. 私はシリーズ3が1番好き。 正義とか、人として大切なことを教えてくれる気がします。カミツレの花言葉が「苦痛の中の力」であると知った時は心にきた。. CX (製作局) mit OX AKT SAY FTV NST SUT THK KTV (一部作品製作参加) TSS EBC TNC STS TKU KTS.
  2. Masayuki
    一番勢いがついて、大きな問題が起きて、そして何より一番大きな変化が起こる巻 1~3のうちだけど。 だと感じました。 自分たちの信じる道を進み、悪と戦う事。 悪を認めず、善を守っているつもりが、悪の味方になっていること。 お互いの気持ちが同じでも、悪によって対立が生まれることがあること。 どれも現実に起こり得ることで、小説との違いは、その設定が異なっているか否かだけです。 だからこの物語は、人の心に強く訴えかけることができるのだと思います。 個人的にはこの巻での戦いが一番感動しました。.
  3. これがきっかけで差別用語について調べて見たくなった。 あとは郁と母親のバトル。 そして初めての戦闘。 考えさせられることいっぱいだったなー。. ラブコメは相変わらずあまあまでもう笑っちゃいましたが郁のいじめっ子女子に対する台詞がいちいちかっこよかった。今回の郁はなんだか仕事においてすごいかっこいいとこいっぱい。玄田隊長も稲嶺も副司令も横田も素敵ですね!もちろん堂上は非常にいけめんでした 主に郁に対して.

コメントを追加

サイトに公開する前に、あなたのコメントがモデレートのために送信されます。

© 2020 iamdavidprince.com | 利用規約 | 連絡先 |