クレヨンしんちゃん ガチンコ 逆襲のロボとーちゃん 評価

公開日: 03.03.2020

泣ける 楽しい 興奮. ネタバレ! クリックして本文を読む.

このページは JavaScript が有効になっている場合に最適に機能します。それを無効にすると、いくつかの機能が無効になる、または欠如する可能性があります。それでも製品のすべてのカスタマーレビューを表示することは可能です。. 全70件中、1~20件目を表示 前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ. 最後の腕相撲は涙が止まりませんでした。 ロボとーちゃんは、ひろしが生まれてから現在までの記憶はすべて持っているわけなので・・・ 自分が突然ロボットになってしまい、突然人間の自分が出てきて偽者と言われたら・・自分だったら耐えられません。 ロボトーちゃんは最後の腕相撲は絶対化筒mポリだったんだと思うんですよ・・ あとみさえの「あなた、がんばって!!」の言葉はきっと二人ともに言った言葉だったんでしょうなあ・・ でもロボとーちゃんは人間のひろしに言ったものだと思ってしまったんじゃないでしょうか。 その一瞬が勝敗を分けたんだと思います。 それでも最後は男らしく「お前のとーちゃんはつえーだろ」 かっこよすぎる しんのすけがでっかくなった姿を見たかっただろうなあ.

家庭での居場所を失い、公園で過ごす父親たち…、今や父親たちの威厳は失った…が前提としてありましたが、そこに疑問。 公園で過ごす父親いる?いたとしても子育てから逃げてゲームするためでは? 「父親の威厳」がちゃんと表現されてなかったのが問題。威厳のある父親像がなく、これは「俺は男だぞ!父親だから偉いんだぞ!」というその裏付けもないただの主張をテーマにしてるから、おもしろさを感じられませんでした。 しんちゃんの映画は初期はおもしろさや感動があったものの、パターン化して深さもなくなりおもしろくないです。数年ぶりに観ても数年ぶりを感じさせないのは、いいのか悪いのか…。 大人になってから感じるのは、ひろしはなかなかいい旦那であり父親であるということ。 妻のことを対等に思っていて、機嫌良く家で過ごしてくれるのは、実はなかなかすごい事なんだと知りました。 最後のロボはおもしろいけど、ウケるのかな? 祖父母世代ならウケそうだけど…。 子供たちがエレベーターに乗るシーンの「大人の階段〜」はしみじみしました。 ああいうのが全体的にあったらよかったのに。 ロボのとうちゃんかっこいい!じゃなくて、ひろしがかっこいい!こんな父親になりたいって思える内容を期待していたのに、そうではなかったと思います。 敵キャラも動機もアジトも薄くて残念でした。 威厳のある父親がいた日本は何がよかったのか?をもっと掘り下げればいい映画になったと思います。 公園で喫煙するのだめでしょ、当たり前でしょ。.

かぼはる さん.

Prime Now 2.

  • 藤原啓治さんの声を聴くために見返しました。 家ではゆるゆるな父、仕事をしている父、頑固な父、いろんな父が出てきますが、それぞれの父がでてきて父を楽しめますし、クレヨンしんちゃん作品の独特な笑いどころも含めて楽しめます。でも子供を守る父の姿、闘う父の背中を見れるこのお話は最後の展開は知っていてもやっぱり最後にはホロリときてしまうそんな作品です。 突然私の話ですみませんが、私の父はわたしがまだ学生のころに亡くなっているのですが、日曜日にはごろんと横になってテレビを見ていることもあれば、甘いものが好きな父と一緒にパフェを食べにいったり、父の仕事道具である車でちょっとしたお出かけできるのがうれしくて父の運転する車の助手席が好きでした。そんな父はしんちゃんのお父さんにちょっと似ていたとおもいます。 だからこそいろんなお父さんが見れるこの作品のこの映画が大好きです。 藤原さんが演じられる父ひろしが大好きでした。 野原一家ふぁいやー!. 久しぶりに「クレヨンしんちゃん」の劇場版を観賞しようと思い、評価の高い本作を観てみることにしました。  子供でもわかりやすいギャグと、オトナじゃないと理解できないんじゃないかというユーモアが入り混じる、とてもカオスなアニメ。  現代の哀しい父親像を描き出した後、父ひろしがロボットになってしまうという超展開から物語が展開していく。  前半から「クレヨンしんちゃん」らしいギャグが続き、良くも悪くもファミリー向け映画かなという印象だったが、後半になりロボひろしの正体が明らかになってからは、映画のカラーがぐっと変わる。  本物の父ひろしと、実は記憶をコピーされただけの人形だったロボひろし。  自らを本物だと言い張るロボひろしの哀愁に胸が痛みます。  ギャグパートはお馴染みのクレしんギャグといった具合でしたが、黒幕との最終決戦のバカバカしさはすごい!もはやギャグというより前衛芸術のようなわけのわからなさ。この為にコロッケが声優として参加していたのか…  この辺りは鬼才湯浅政明の仕業のようですね。やはりセンスが頭ひとつ抜けているというかなんというか…  ラストシーンのひろしVSロボひろしの腕相撲は涙無くしては見れない名シーン。  子を持つ父親ほど、このシーンは胸を締め付けられるのではないでしょうか?  前半に描かれている、しんのすけとロボひろしの腕相撲のシーンが伏線として機能しており、より感動を引き立てています。  クライマックスのコロッケロボと、ひろしVSロボひろしの場面があることで、全体としての映画のクオリティがググッと引き上げられていると思いました。  逆にいえば、ラストシーンまでは正直あまり盛り上がらないかなという印象。  しかし、子供であればしっかり笑える場面も多く、大人でも感動できる場面があるので、クレしん映画としては良い出来だと思います。  ただ、武井咲を声優として起用する為だけに作られた段々原というキャラはいらなかったかな….
  • すべてのレビュアー Amazonで購入のみ すべてのレビュアー.

映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん

Amazonアウトレット 訳あり商品を お手頃価格で販売. 全70件中、1~20件目を表示 前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ. 採点するには ログイン が必要です。. 特報 年1月30日. Amazonビジネス(法人購買) 請求書払い 法人価格・数量割引.

  • 共感した! (共感した人 0 件).
  • 古き良き時代に戻りたいというのはオトナ帝国に通じるが「男が横柄で妻は三つ指ついて慎ましやか」というより限定的な部分への回帰を目指すのが今回の悪役。 「そんな回帰はくだらないよ、みんな偉そうにせず譲り合って男女平等しよう」と最終的にはなるものの、その過程の「やたら悪どく男を迫害する妻たち」「逆襲して女を支配下に置こうとする夫たち」の図はしんちゃんで見るにはちょっと不快。みさえもいいところがなく、優柔不断でネガティブ思考で、夫がロボになったらまあそうもなるだろうがフォローもない。ジェンダーっぽいこと扱いつつ製作者側がそこらへんの価値観けっこう偏ってるように感じた。 ロボに変わってしまったひろしと家族たちの葛藤とドタバタの物語でホロリと悲しい、みたいなのを想像してたのがロボ部分以外がなんかなー.

Tweet Facebook Pocket Hatena. Audible 1. Book Depository .

映画 クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん[BCBA-4882][DVD]

泣ける 笑える 楽しい. かぼはる さん. んー最近しんちゃんの映画ばっか観てるから飽き始めてるのか何かいまいち面白くないし楽しく感じない ロボ父ちゃんが居なくなっちゃう所がピークかな. このページは JavaScript が有効になっている場合に最適に機能します。それを無効にすると、いくつかの機能が無効になる、または欠如する可能性があります。それでも製品のすべてのカスタマーレビューを表示することは可能です。.

…  …  VS      VS      …. Book Depository. Tweet Facebook Pocket Hatena.

本編/予告編/関連動画

com, Inc. Amazonビジネス(法人購買) 請求書払い 法人価格・数量割引. 履歴 メール トップへ戻る. 子供向け映画にしては及第点の面白さだし社会問題や人権問題をからめて来るのもまあ良し。 だが最後の五木ひろしネタがしつこ過ぎて圧巻なはずのクライマックスが台無し。 ここでだいぶ白けてしまったせいでロボとーちゃんとの腕相撲も何か冷めた目で見てしまった。 感動物として見るならオトナ帝国に遠く及ばない。.

  • オリジナルの声優さんの時に見れて良かったと思う作品です。もちろん今の方々も良さはあるが、この家族愛と感動を生み出せるのは年の功…というか20年以上の経験があってこそ。 もしも自分の記憶が丸っとコピーされたとして、その存在は自分なのかそうでないのか、周りも本人さえも判断が難しい。何を以ってその人とするのか、考えさせられる作品だった。 重たいテーマを扱っているが、かと言ってシリアスになりすぎず、ボス戦が笑えるのは相変わらずで良かったです。きゃりーちゃんのエンディングもポップだけど良い歌詞で、感動を増幅させていた。また見たいと思う。.
  • 評価の数
  • はむひろみ さん.
  • Amazonアウトレット 訳あり商品を お手頃価格で販売.

Amazon. Tweet Facebook Pocket Hatena.

放送時期・公式基本情報

この映画には考えさせらる点がいくつかあります。 特に私がこの映画を見て考えさせられたのが「ロボットに自分と同じ心が宿った時、それは自分と何が違うのか。」ということです。 本作品中では「ロボとーちゃん」という呼び名で物語が進んでいきますが、アニメ「クレヨンしんちゃん」というコミカルな作風もあってか「ロボとーちゃん」を「ロボット」として見ることは恐らくありません。 非常に巧妙です。 ロボットと共にくらしている内に人のような感情が芽生える、人と同じように見えてくる作品は枚挙に遑がありません。 しかし本作では、「父親が改造されてロボットになった」という設定で物語が進みます。 したがって冒頭から「ロボとーちゃん」=「野原ひろし」というインプリンティングがなされます。 適応力のあるしんちゃんはすぐにロボとーちゃんを受け入れますが、みさえはすぐには受け入れられません。 ですが、視聴者の頭の中には「ロボとーちゃん」=「野原ひろし」と刻印付けされているので同情、かわいそう 評価の数 テキスト、画像、ビデオ 画像と動画のレビューのみ テキスト、画像、ビデオ.

Amazon .

知っておきたい:

コメント

  1. ネタバレ! クリックして本文を読む. 泣ける 笑える 幸せ.

コメントを追加

サイトに公開する前に、あなたのコメントがモデレートのために送信されます。

© 2020 iamdavidprince.com | 利用規約 | 連絡先 |